about us

レッシグデザインビュロ 代表

全てのウェディングコーディネートにこだわりを持って欲しい。

 

そんな想いからレッシグデザインビュロはスタートしました。

 

どんなカップルにもお二人らしいカラーがあります。

それは他のどのカップルとも違う何か。

 

心に残るパーティにはよく、テーマ感をもったストーリーが必要だと言います。

 

けれども、全てのカップルが

人と違ったテーマを基にパーティを構成する必要は決してないと感じることもあります。

オリジナルウェディングって言葉・・・重荷になるなら捨ててしまいましょう。

 

人と違ったことをするのが目的では無く、

二人が好きなことを積み上げ、そのひとつ、ひとつのマテリアルに統一感があるとき

きっと、そのウェディングパーティはゲストの記憶に残ります。

 

私たちは、世界中にたくさんいるクリエイターの中のひとりにすぎません。

心を込めて生み出すアイテムとコーディネートがお二人にとって

オリジナルパーティのコンテンツに、しっくり当てはまるものであれば幸いです。

 

■  五十嵐 規高 Noritaka Igarashi  

 

1975年 兵庫県神戸市生まれ

大学卒業後、大手花卉企業に就職

10年の装花技術の習得期間中、ドイツにて留学経験後,神戸のデザイン事務所に所属

年間200以上のパーティコーディネートと10以上の撮影、ショールームを提案、製作。

フラワーコーディネートのみにとらわれず

ポスターデザイン、DM製作などグラフィックデザインを中心としたアートワークを

コーディネートの一部として取り入れ、神戸、関西を中心に精力的に活動中。

 

株式会社 レッシグデザインビュロ 代表取締役 

ウェディングフラワー、結婚式、フローリスト | レッシグデザインビュロ | 神戸市