検索
  • レッシグデザインビュロ

当日はどんな見え方

お打合せの際にお二人から最初に良く聞くご質問


ドレスに合った雰囲気のお花でお願いしたいんです。


もちろん喜んで!なのですが

一体、ドレスにあった雰囲気って・・・・


お花はお料理と同じ

この店の中華が一番、ケーキならここ、

高級なお肉より脂身の少ないリーズナブルな焼肉に方が好き


いろんな好みがあって

どれが正解でもないです。


一般的によく合わせる雰囲気はもちろんあります。

細見のスレンダーなドレスにスタイリッシュなカラーを合わせたアームブーケ。

すらっとした新婦様が

より大人っぽく

より上品に

よりカッコよく


見えるかも。








レーシーでナチュラルなAラインのドレス


小花を積んできたような雰囲気で

新婦様をより

ナチュラルで、可愛らしく

飾らない雰囲気で優しい感じをより

演出するかも




新婦様の持つブーケに限らず

会場装花もお二人のパーティの数だけご提案があります。


ただ、お伝えしたように


よりそう見える


が前提で、それが二人にとって最高のものかとはまた別のお話し。


やっぱりどう見えるかがすごく重要なポイントだと思います。


ドレス選びは楽しいもの

そして、もしかしたら、私の結婚式のドレスはこんな感じのドレスを着るんだ!と思い描いていた新婦様も多いかとは思いますが、


実際に試着してみて、今まで自分が思い描いていた花嫁像にしっくりくるか、

また試着してみて実際自身が納得いくか、

新郎様や親御様の意見や好みも考慮に入れて


実際に決定したドレスが当初イメージされていたものと

違うことも多いと聞きます。


そんな時に、会場装花、お持ちになるブーケで

新婦様の見え方が変わりますよーというお話をさせていただいております。


シンプルで大人なイメージだったのに

試着してみたら、断然、ふんわり系のドレスが一番似合って

回りもみんなも断然ふんわり系推し。


でもパーティ全体と自分は大人な雰囲気をキープしたい。

ではこんなのはどうでしょう?


ナチュラルな雰囲気にネイビーのクロス

ホワイトが引き立つ中にアネモネの黒と

ティナスベリーの濃い色が〆の役割。


あえてシルバーとホワイトでまとめた夏季とキャンドルで上品なイメージに





こんな会場なら、もしかしたら

ふんわり系のドレスでも、やさしい雰囲気の中に大人っぽさや

きれい目な印象も感じてもらえるのでは?



一方

優しいチュール感のあるドレスでナチュラルなイメージだったのに

ラインはすっきり細目が似合った。

ではこんなブーケをお持ちになっては。


スッキリ縦のラインにあわせながら

小花感をキープして

カッコよすぎない雰囲気で。


ナチュラルに束ねた見た目の印象は

スレンダーのドレスでも

しっかりなじむのではないでしょうか?



もちろんこの2例が正解ではないです。

もっと、もっとイメージに合うものが

世の中にはたくさんあります。


だから、衣装選び=合うブーケや会場装花

ではなく、二人のご意向をパーティのイメージが大変重要なポイント。






ドレスにあうものもたくさんありますがなにより

パーティ当日にどう見えたいかを一番にご準備くださいね。










14回の閲覧

© 2020 by Lässig Design Büro Co.,Ltd. Proudly created  

1-164 Aza Oyama Harano Yamada-cyou,Kita-ku,

Kobe,Hyogo,651-1252

Mail: info@lessig.co

 FAX: 078-336-3565

Open : 9am - 19pm  Holiday : Every Tuesday

  • icon_024911_32
  • Instagram Clean